有酸素運動をすると老けるって本当?その理由とは?

有酸素運動は健康にいいけど…老ける?

東京マラソンや大阪マラソン、京都マラソンに横浜マラソンと、数万人の市民ランナーが集う都市型マラソンが誕生し、人気になっています。

普段は走る事ができない車道の真ん中を、同じ趣味の仲間同士で走るのは、何物にも代えがたい喜びがあります。

また、ジョギングやツーリングを終えた後の爽快感は病みつきになるほど心地よいものです。

しかし、これからフルマラソンやジョギングなどの有酸素運動に挑戦したいと思っている人の中には「有酸素運動は老ける」という噂を聞いて、走り始めるのを躊躇している人もいるでしょう。

特に女性は都市型マラソンへの参加も目的のひとつですが、美しいボディスタイル作りのために、ランニングなどの有酸素運動を始めたいと思っているはずです。

美しくなるための有酸素運動をして老けてしまったら、本末転倒になってしまいます。

そこで、今回の記事では有酸素運動をすると老けてしまう理由についてご紹介します。

有酸素運動で老ける3つの理由

ジョギングやエアロバイクなど、ジムや路上でも楽しめる有酸素運動。

多くの人がダイエットや運動習慣として親しんでいる有酸素運動ですが、下記の3つの理由から老ける可能性があります。

有酸素運動で老ける理由①活性酸素が増えるから

有酸素運動が老ける原因になるのは「活性酸素」が増えてしまう事が理由のひとつです。

活性酸素は体内に取り入れた酸素を材料にして作られ、活性酸素が増え過ぎると「細胞を酸化」させてしまいます。

細胞が酸化してサビてしまうと、肌トラブルが増えたり白髪増えたりと、老化現象と思えるような変化が起こります。

活性酸素が大量に作られるのは、急に運動強度の高い有酸素運動を行うためだといわれています。

運動不足の人はいきなりフルマラソンなどのハードな長距離を走ったりせず、ウォーキングや短い距離のランニングから始めるようにしましょう。

呼吸が荒くなるようなハードな有酸素運動ではなく、会話ができるレベルの強度の運動を心掛けると活性酸素の発生を抑えることができるでしょう。

有酸素運動で老ける理由②紫外線を浴びる機会が増えるから

ランニングなどの屋外での運動時に「紫外線対策」を怠ると、肌が急速に老化してしまいます。

紫外線はメラトニン細胞を刺激して、シミやシワの原因を作ってしまうからです。

また太陽の下で長い時間運動を続けると、紫外線の影響で白内障を引き起こす事もあります。

屋外でランニングやウォーキングを行う時は、日焼け止めを全身に塗り、サングラスをして肌と目の紫外線対策を行うようにしましょう。

なお、ジムのトレッドミルやエアロバイクなら紫外線を大量に浴びることもないので、どうしても紫外線が怖い方は、ジムで走ったり夕方以降に走るようにすると良いでしょう。

有酸素運動で老ける理由③ストレスがたまる場合があるから

さらに有酸素運動を楽しんで行っていない人は、老化する可能性が高くなります。

例えばダイエット目的で、嫌々ランニングを行っている人は注意が必要です。

ストレスが強くなるとストレスホルモンの「コルチゾール」が分泌されます。

コルチゾールが増えると抗酸化酸素の働きが弱くなり、活性酸素により体内の細胞が酸化しやすくなります。

また、コルチゾールが分泌されると、筋肉が分解されるカタボリック反応が起こるため、代謝も落ちますし、体のハリも失われるので何もいいことがありません。

ストレスをかかえながらいやいやジョギングをするくらいなら、楽しめるレベルの運動を楽しむようにしましょう。

それでも有酸素運動はメリットがたくさんある!

ここまで、有酸素運動をすると老ける理由について挙げてきましたが、それでも有酸素運動にはたくさんのメリットがあります。

有酸素運動のメリット①効率的に痩せられる

そもそも有酸素運動とは、呼吸をしながら運動し、取り入れた酸素で体内の糖質や脂肪を燃やしエネルギーに使う運動です。

糖質と脂肪を燃焼させるので、体脂肪と内臓脂肪が減りダイエット効果が期待できます。

筋トレは基礎代謝をあげてジワジワと痩せやすい体質に変わるダイエットですが、有酸素運動はある程度即効性を感じられる減量方法なので、急いで減量したい方にはオススメです。

有酸素運動のメリット②冷え性改善・デトックスに効果的!

有酸素運動は、痩せるだけでなく、美容面でも女性に嬉しい効果が期待できる運動でもあります。

まず、有酸素運動をすることで、血行促進効果が期待できるため、冷え症の女性は身体を温める事ができます。

基礎代謝が上がるわけではないですが、走ったりバイクを漕ぐことで下半身の筋肉を動かすことで、血流が良くなり血行促進ができるのです。

また、新陳代謝が働きやすくなるため、身体に必要ない老廃物を体外に排出する事でデトックス効果が期待できます。

もしかしたら、ジョギングをした後の爽快感は、デトックスによるものなのかもしれませんね。

有酸素運動のメリット③神経系にも良い

最近ではランニングなどの有酸素運動で血行が良くなることで「頭が良くなる」といわれています。

例えば、オバマ元大統領は、どれだけ忙しくても日課の朝のジョギングを欠かさなかったことで、脳をフレッシュな状態に保っていたといわれています。

他にも、欧米のCEOや日本の成功者でもジョギングなどの有酸素運動を日課にしている人も多く、有酸素運動をすることで脳のコンディションを整えることができる、といえそうです。

このように有酸素運動には、ダイエット以外にもたくさんのメリットがあるのです。

まとめ

ジョギングやバイクなど、有酸素運動には、ダイエット効果や美容効果など様々な効果が期待できる反面、活性酸素の発生やストレス成分の発生など、メリット・デメリットが表裏一体でもあります。

ジョギングやウォーキングなどの有酸素運動を若々しい状態を保ちながら行うためには、徐々に運動強度を上げる事、紫外線対策をしっかりする事、ストレスを感じないように楽しめる範囲で行う事が大切です。

ぜひ、有酸素運動をうまく取り入れて、快適なダイエット・減量を実現してくださいね。

もし、あなたが楽しくストレスなく痩せたいなら、最も効果的なのは食習慣を見直すことです。

週に2,3回の運動よりも1週間の間で1日3回×7日も摂取する食事を見直した方が効果的に減量できるのは至極当然のことです。

特に女性にとっては、タンパク質だけでなく、ビタミンやコラーゲンなど様々な美容成分を摂りつつも摂取カロリーを抑える必要があります。

美ボディに必要なものを全てまかなう、ファスタナなら、良質な大豆タンパク質を摂れますし、ヒアルロン酸やCo-Q10、各種ビタミンなど、ダイエット・美容には欠かせない成分を含んでいるため、ダイエット中でも栄養不足になりません。

無理なダイエットをすると、体に必要な栄養が欠けてしまい、肌や髪・爪がボロボロになってしまいますが、ファスタナを摂ることで、キレイなまま減量をすることができます。

もし、 あなたが痩せようと思っていて、でも無理なダイエットは嫌だ、ということであればファスタナを試してみるべきです。

全額返金保証がついているので、美味しくなかったり、体に合わない、と感じればお金も損をしないので、ぜひ一度試してみると良いでしょう。

女性用プロテインならファスタナ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする