ジムにはどれくらいの頻度で通うとダイエットに成功するのか?

ジムにはどれくらいの頻度で通うとダイエットに成功するのか?

ジム通いの理想は、できれば毎日運動する習慣を付けることなので、当然毎日ジムに通うのが理想です。

しかし、あなたにも仕事や家庭、プライベートな付き合いなど、ジム以外にも大切にしなければいけないものがあるので、ジムに入り浸ることはできないはずです。

また、できるだけ効率的にトレーニング・エクササイズをして、効率的に瘦せたいという人も中に入ることでしょう。

そこで、今回の記事ではどれくらいの頻度で通えばダイエットに成功したり、筋力アップできるのかについてご紹介いたします。

どれくらいの頻度でどれくらいのメニューをこなすべき?

まず、結論から言うと、どんな頻度でジムに通うのであれ、結果を出すことはできます。

頻度に応じたメニューや負荷をかければ、必ず体は化学反応を起こしてくれるからです。

それでは、それぞれの頻度に応じたメニューなどを見ていきましょう。

週1回通う場合

仕事などで忙しく、週1回しかジムに通うスケジュールを空けられない人もいることでしょう。

週1回だけの貴重な運動の機会なので、ここはガッツリと全身をトレーニングする必要があります。

具体的には、有酸素運動と筋トレの両方を行うことです。

順番としては、まず筋トレを行ってから有酸素運動を行うと効果的に痩せられます。

筋トレで基礎代謝を向上させ、体温が上がってきたところで有酸素運動で脂肪にとどめを刺すイメージでしょうか。

筋トレでは、マシントレーニングや、フリーウェイトで全身を鍛え、有酸素運動では、ランニングマシーンやエアロバイクなどを30分以上こなすようにしましょう。

有酸素運動は運動後30分後から脂肪を燃焼しはじめるようになるので、ある程度長時間やりこむ必要があります。

週1回の貴重な運動機会なので、必然的に滞在時間は1時間以上になるはずです。

しんどいですが、ガッツリと体をいじめていきましょう。

週2,3回通う場合

多少スケジュールに余裕があって、週2,3回も通えるようになればかなり余裕を持ったプランを組むことができます。

ダイエット目的の場合は、有酸素運動の日と筋トレの日に分けることができます。

筋トレメインの人の場合は、上半身を鍛える日、下半身を鍛える日などで分割できますね。

また、脚・肩の日と、胸・背中の日という組み合わせだと、筋肉痛をうまく分散させることができます。

ちなみに、私は今は週3回ほどジムに通っており、胸を鍛える日、背中・肩を鍛える日、脚を鍛える日という風に3分割しています。(もう少し有酸素運動を取り入れたいくらいです…)

週2,3回通うのであれば滞在時間は1時間以内で十分なトレーニングができるので、効果的に痩せられることでしょう。

週4回以上通う場合

もしかしたら、自由業の人や主婦で時間が捻出できる人の場合は、週4回以上通うことができる人もいるかもしれません。

週4回以上だと、かなり鍛えこんでいるボディビルダーやアスリート並みです。

基本的には、全身を分割して鍛えることになりますが、初心者の方があまり頻繁に通うと、回復が追い付かずにオーバートレーニングになったりして、かえって効率が落ちることもあり得ます。

私としては、ある程度体が仕上がっている人でなければ週4回以上も通う必要はないと考えます。

結論

会社にお勤めの方や、主婦の方でこれからジム通いを始める方の場合は、できれば週2回くらい通えればベストでしょう。

週4回以上だとオーバートレーニングになりますし、週1回だとその1回にすべてのエネルギーを注ぎこまなければならず、とてもシンドいです。

あまりにもシンドいメニューを組んでしまうと、ジム通いが億劫になってしまい、結果としてジム通いの習慣を継続できなくなる可能性があります。

また、ジムでのトレーニング以上に普段の食事の方が、ダイエット・筋力アップには大事です。

いくら週2回、1時間ずつジムで脂肪を燃焼させても、1週間に35回(1日3食×7日)の食事機会で脂肪をため込んでしまえば、運動した分がプラスマイナスゼロになってしまうからです。

筋力アップの場合も同様に、いくらレベルの高いトレーニングをこなしても、週に35回の食事で栄養が足りなければ、筋肉を育てることはできません。

せっかくジム通いというレベルの高い習慣を身につけるのですから、食事で台無しにしないように気を付けましょうね。

これからジム通いを始める人にとっては、一人だけでジムに通い続けるのは心細いですし、ある程度体が仕上がってから行かないと恥ずかしい、と感じる方もいるでしょう。

また、週に何回どれくらいの強度のトレーニングや食事をすればよいのかを自分で調べたりするのも大変です。

ジムは通い続けてこそ結果が出るものですが、一人だけで頑張るのは「ジム通いを継続して痩せる・筋力アップする」という観点からみると大きなリスクです。

そんな方には、ライザップなどのパーソナルジムで短期間で体を仕上げて、トレーニングをする土壌をつくるのがベストな選択です。

経験豊富でダイエットや心理学・生理学に精通しているパーソナルトレーナーが、あなたのダイエット・筋トレをサポートしてくれますし、心が折れそうになるのを防いでくれます。

問い合わせだけなら無料ですし、一度トレーナーさんに相談してみてから通うか判断してみれば良いでしょう。

ライザップなら2ヵ月で理想のカラダへ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする