グルタミンは疲労回復と風邪予防にオススメのサプリメント!

グルタミンについて

日々ジムに通いトレーニングを続けていると、どうしても調子が良い日・悪い日というものができてくるものです。

人間ですからどうしても好不調の波ができてくるものですが、なるべくトレーニング時は良いコンディションで臨みたいものです。

また、トレーニングを続けると体の抵抗力が落ちて風邪をひいてしまう、ということもあります。

そんな体の好不調の波を小さくでき、体の抵抗力向上が期待できるのがグルタミンです。

そこで今回の記事では、トレーニングの好不調の波だけでなく、体調そのものを整える作用が期待できるグルタミンについてご紹介いたします。

グルタミンに期待できる効果とは?

グルタミンは、タンパク質を構成するアミノ酸の一種です。

一応、人体内で生合成できるアミノ酸ですが、ストレスなどによる消耗が激しいために準必須アミノ酸ともいわれています。

そんなグルタミンに期待できる働きは2つあります。

まず一つ目に期待できる効果は、疲労回復効果です。

筋トレのように高い負担をかける運動を行っていると、傷ついた筋肉の修復のためにグルタミンを大量に消費していまいます。

しかし、グルタミンを摂取することで、運動後に筋肉のエネルギー源であるグリコーゲンの回復を促進できるため、筋肉の回復や筋力の維持に役立てることができます。

また、運動後に筋肉が分解をするのを防ぎ、効率よく身につけるためにもグルタミンは必須の栄養素といえるでしょう。

そして、二つ目に期待できる効果は、抵抗力アップによるコンディショニングです。

こちらの記事でも紹介していますが、筋トレをすると体の抵抗力が落ちてしまうことがあります。

ジム通いを続けていると風邪などで体調を崩してしまうことが増えてきます。なぜジム通いを続けると体調を崩しやすくなるのか?どうすれば予防できるのか?トレーニングをしても良いのか?ということについて今回の記事でご紹介いたします。

しかし、グルタミンは免疫細胞の栄養素でもあるため、グルタミンを摂ることで体の抵抗力をキープできるので風邪をひきにくくなり、トレーニングに穴をあけることがなくなります。

また、外科手術を受けた患者にグルタミンを投与すると回復期間が短縮するなどの臨床結果が報告されるなど、グルタミンは回復・免疫向上といった効果が期待できる栄養素といえるでしょう。

グルタミンを摂取できるベストな食品は?

グルタミンは肉や魚、大豆などに含まれていることから比較的食事から摂取しやすい栄養ではあります。

加熱によって性質が変化してしまうという弱点があることから、生で食べられる食材からの摂取が望まれます。

しかし、トレーニング直後に取るのがベストであること、また、食品から摂取すると余計なカロリーを摂取しなければいけないことを考えると食品からの摂取はあまり効果的とは言えません。

そういった面も考えて、摂取する場所を問わないグルタミンサプリの利用がおすすめです。

必要な摂取量としては、1回に5g程度摂取することで、運動後に身体にかかったストレスを軽減するために消費されたグルタミンを効率よく補うことが可能になります。

グルタミン不足による筋肉の分解を抑制できますし、また、消化器官の機能を手助けする作用によって、食事からの栄養の吸収率をアップさせられるのも隠れたメリットです。

栄養の消化吸収率の上がった身体は代謝がアップし、より運動効率を上げられるといういい循環ができるのが、グルタミンサプリメントの嬉しい効果になります。

筋トレやダイエットをする際、行ったトレーニングに対してしっかりと筋肉が付けるためには、運動によって消費された栄養素をきちんと摂り入れることが大切です。

グルタミンを摂取するためには生食に限られる食事よりもサプリメントのほうが大量に摂り入れられるので、適量を確実に摂取できるという点でもサプリメントのコスパは悪いものではありません。

グルタミンを飲むのにベストなタイミングとは?

グルタミンの摂取のタイミングは、グルタミンの作用から見ても、トレーニングを行った直後が最適です。

トレーニング直後は、筋肉が傷ついており速やかに修復する必要があるため、そのタイミングでグルタミンを摂取すると効率的に体に取り込まれて筋肉の分解を防いでくれます。

また、消化器官に対して負担がかかりにくいことから、吸収率が高い空腹時も安心して利用できます。

グルタミンの摂取で効率よく筋肉がつくようになりますし、ダイエット目的であれば、基礎代謝量もアップし、燃焼率が上がることで脂肪がつきにくい、痩せやすい身体づくりをすることが可能です。

グルタミンとBCAAとの違いは?

筋肉の分解を防ぎ、回復を助けてくれるサプリメントというと、BCAAも似たような作用を持っており、どっちを摂ればいいの?と悩んでしまう方もいることでしょう。

結論から言えば、効果的なトレーニングをするためには両方とるべきです。

ただ、どちらかしか選べないという状況であれば、優先すべきはBCAAで、余力があればグルタミンを摂るべきと考えます。

というのも、グルタミンは消耗こそ激しいものの、人体で生成される栄養素のため、摂らなくても欠乏するわけではありません。

しかし、BCAAはいずれも必須アミノ酸であり、欠乏すると筋肉の再合成・回復に支障をきたしてしまうからです。

体に摂って、必要なBCAAを摂り、資金に余裕があったりプラスアルファを加えたい、という場合はグルタミンを摂取するとよりトレーニング効率が上がるでしょう。

まとめ

グルタミンは、筋肉の回復を助けてくれるだけでなく、免疫に働きかけて体の抵抗力をキープしてくれる作用があるありがたいサプリメントです。

最近では、プロテインにグルタミンを配合しているものも販売されるなど、真剣に体を鍛えている人にとっては身近な存在でもあります。

確かにプロテインやBCAAなどと比較すると「絶対に欠かせないサプリメント」とはいえませんが、その効果の高さや貢献度を考えると、取っておいて損するものではありません。

また、食べられる食品からしか摂取できない、ということを考えると、サプリメントのコスパは良いといえます。

ぜひ、日々のサプリメントにグルタミンを加えてみてください。

きっと、調子の違いを実感できることでしょう。

ちなみに、Amazonなどで購入できるコスパの良いグルタミンサプリメントは、オプティマムやバルクスポーツのグルタミンサプリメントです。

オプティマムのサプリメントは、300gで2520円、1回あたり5gの摂取なので、1食換算では42円です。

一方で、バルクスポーツのグルタミンサプリメントは、500gで4050円と初期費用は高いですが、1食換算では40円ですし、利用者が多く品質も担保されているので安心して摂ることができます。

また、プロテインにグルタミンを配合したものを買えば、プロテインとグルタミンを別個で買うよりも結果的に割安になります。

グルタミン配合のプロテインとしては、DNSのプロテインがコスパと品質、そして味も良いのでオススメです。

今回はここまで!それではまた!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする