ジムで異性との出会いはあるの?気を付けるべきことベスト3を紹介!

ジムで異性との出会いはあるの?気を付けるべきことベスト3を紹介!

これからジム通いを始める人の中には、もしかしたら、ジムで素敵な異性に出会えることを期待している人もいるかもしれませんね。

確かに、共通の趣味を持つカップルなら長続きしやすいですし、一緒にジムデート!っていうのも盛り上がるので、とても楽しそうです。

実際にジムで出会ってそのままお付き合いしている人も中にはいます。
(かくいう私もジムで出会って交際した経験があります)

しかし、ジムという閉鎖された特殊な空間での出会いは、実はとてもハードル・難易度が高いのです。

なぜなら、あなたが素敵だと感じた異性のお相手は、真剣にトレーニングに取り組みに来ていることが多く、ジムに恋愛・出会いを求めている可能性は非常に低いからです。

場違いな行動・態度をとると、相手が一気に冷めてしまうので、ジムで出会いを求めるのはハイリスクです。

そのかわり恋愛に発展できれば共通の趣味を持つ理想的なカップルになれるハイリターンもあり得ます。

そこで、今回の記事では、ジムでの出会いの確率を高める方法と、注意点についてご紹介いたします。

ジムの利用者の男女比率

まず、ジムの利用者の男女比率を頭に入れておきましょう。

コナミスポーツなどの大衆ジムでは、男女比率は男性が60%、女性が40%とやや女性の利用者が多めです。
出展:https://www.konami.com/sportsclub/infographic/

また、エニタイムフィットネスやゴールドジムなどのフィットネス専門のジムだと、さらに男性比率が多くなります。

スタッフさんもどちらかというと男性の比率が多く、女性のスタッフさんはバックオフィスにいたりすることが多いです。

このように、ジムにいる人の比率としては、スタッフ含めて圧倒的に男性が多いことがわかります。

そのため、ただでさえ少ない女性比率の中から、適齢期の女性をターゲットに、男性からアプローチをして恋愛に発展させるのはなかなか困難といえます。

特に男性の方から女性に話しかけまくっていると不審者扱いされたりクレームになったりしますし、最悪は除籍させられてしまうこともあり得ます。

このように、女性の比率が少ないことで、男性側からするとデメリットが多いかのように感じられますが、女性にとってはメリットがあるといえます。

それは、女性が少ないことでライバルが少ないことです。

男性が女性に話しかけまくっていると、クレーム沙汰になったりしますし、「集中していない」と思われてしまいますが、女性が積極的に話しかける分にはあまり問題視されることはありません。

女性側が積極的にお目当ての男性に話しかける方が、ジムでの出会いについては上手くいきそうです。

ジムで異性に出会うために気を付けるべきポイントベスト3

では、実際にジムで異性に出会うにはどんなことに気を付けるといいのでしょうか?

ジムでの出会いで気を付けるべきポイントベスト3を紹介しましょう。

①毎週同じ時間・同じ曜日に通う

ジムでの出会いに限らず、恋愛や交渉においては、接触機会が多ければ多いほど、親近感を感じてスムーズに事を運ぶことができます。

これを心理学用語でザイオンス効果というのですが、人はよく知っている人に対しては、心の壁を取り除きやすくなるので、話しかけた時に抵抗にあう可能性が少なくなるのです。

そのため、同じ曜日・同じ時間帯にジムに通う習慣を身につけると、顔なじみになる人が増えるので、チャンスを創出することができます。

もちろん、ジムに通う習慣を作ることであなたのプロポーションも整っていくので、チャンスをものにしやすくなるのも見逃せないメリットでしょう。

ちなみに、仕事のできるビジネスマンは早朝にジムにいることが多いので、女性は早朝ジムに行ってみると質の高い男性と出会える可能性が高まるでしょう。

②休憩中に話しかけたり共通のプログラムに参加する

同じ曜日・同じ時間帯に通うことにもつながるのですが、ダンスレッスンをはじめとするレッスン形式のメニューの場合は、グループでエクササイズをすることがあるので、近づくチャンスが増えます。

そうしたレッスンの時から、軽めにコミュニケーションを取るようにすると、ただの顔なじみというステップから、顔と名前の一致する知り合いまで、距離を縮めることができるでしょう。

ただ、エクササイズ中に話しかけまくるのは、失礼に当たりますし、あなたのトレーニング効率も落ちてしまいます。

よって、基本的には自分のトレーニングに集中しつつ、休憩中などに挨拶などの軽めのコミュニケーションを取るようにするといいでしょう。

また、ロビーでの休憩中に話しかけるのはGOODです。
(私も休憩中に話しかけられて付き合うことになりました)

トレーニング中は集中したいので話しかけられたくないと感じる人が多いのですが、トレーニングが終わって一息ついている時なら、リラックスしているので話しかけても拒まれる可能性は低いでしょう。

話しかける内容としては、いきなり突っ込んだことを聞くのではなく、「何回かお見掛けしてますよね?家近いんですか?」くらいのトークでいいでしょう。

③服装・清潔感に気をつける

特に男性の場合は、気を付けたほうがいいのですがトレーニング中の服装については、清潔感に気を遣ったほうが良いです。

ヨレヨレのシャツや汚れたシューズも不潔に感じられてしまうので、なるべく道具や服装のメンテナンスにも気を配るようにするといいでしょう。

また、自分の体に自信がある人は、動きやすいタンクトップや露出の多い服装、ピチピチのコンプレッションシャツを好むのですが、あまりにも自意識過剰な服装は女性に敬遠されます。

どんな格好をすればいいかわからない人は、無難にNIKEやadidasなどのメジャーなスポーツブランドのウェアを着ておけば、問題ないはずです。

また、トレーニング中だけでなくトレーニング後も服装・清潔感に気をつけたほうが良いです。

いくらジムでカッコよくパフォーマンスしていても、ロッカールームから出てきたらダサいというのでは女性も幻滅してしまいます。

マッチョな男性は、サイズが合う服が見つかりづらく、動きやすい服装になりがちですが、ジムの外でも清潔感のあるオシャレな服装を心掛けるようにしましょう。

基本はマナー最優先

ジムで異性と出会い、お付き合いするのはとても素晴らしいことですし、実際に付き合っている人もいるので、現実的に考えられることです。

しかし、それでもジムはトレーニングをする場所であり、出会いを求めて訪れるべき場所ではありません。

特に、トレーニング中に話しかけたり、お相手に迷惑をかけるようなアプローチは絶対にNGです。

ジムではマナーを守って、プロポーションを向上させて、素敵な異性をゲットできるようにトレーニングを頑張りましょうね!

それではまた!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする