HMBサプリメントの筋トレ効果と飲む量・タイミングの注意点とは?

大注目のHMBとは?

これまでは、筋トレをする人はプロテインやBCAA、クレアチンを飲んでトレーニングに励む、というのがセオリーでした。

しかしここ最近、筋トレ愛好家から注目を浴びている栄養素があります。

それがHMBです。

HMBを摂取すると、筋肉がつきやすくなる、と評判でアメリカのアスリートの間で熱い視線を浴びています。

その人気は日本にも飛び火し、実際に様々なサプリメントメーカーから販売されている注目の栄養素です。

そこで、今回はにわかに脚光を浴びつつあるHMBについてご紹介します。

HMBを摂取するただ一つのメリットとは?

HMBは、必須アミノ酸であるBCAAのロイシンを摂取した時に体内で生成されます。

そのためBCAAなどの必須アミノ酸を摂取すれば自然と摂れるので、敢えてHMBだけを摂取する必要はない、ともいえます。

それでもHMB単体のサプリが作られてアスリートに注目される存在になったのには、理由があります。

なぜなら、HMBには筋肉の損傷を抑制する効果と、筋肉を増やす効果があると言われているからです。

筋トレをするということは、これまでにない負荷を筋肉にかけてダメージを与えるという過程、さらに超回復によりダメージを受けた筋線維が以前よりも大きくなる過程のことを指します。

筋トレをしている人は、誰でも筋線維に損傷が起きていますし、適度な筋線維の損傷は、筋トレをする上で不可欠です。

筋トレの強度が弱く、筋肉に負荷をかけることができなければ、超回復により筋量を増やすことはできないからです。

しかしその一方で筋量に対して負荷が大きすぎると、筋線維のダメージが大きくなりすぎて、回復ができないほど大きなケガを負うことになります。

つまり、筋トレで筋力アップを狙っている人は、筋線維を傷つけるような負荷のトレーニングをしなければいけないと同時に、ケガをしないような塩梅のトレーニングもしなくてはいけないのです。

筋肉が十分でない初心者や、もっと筋肉を大きくしたいと張り切っている充実期を迎えている人などは、この相反する矛盾をどうにかして乗り越えなければいけないのです。

そんなジレンマを乗り越える手助けをしてくれるのがHMBなのです。

HMBはロイシンにふくまれていることからも、筋線維の損傷を抑える作用があるため、ケガ予防に効果が期待できる栄養素です。

さらにHMBには、筋肉の損傷を抑えるだけでなく、筋肉の回復をアシストする働きが期待できます。

このように、強度の高いトレーニングに耐えられる体を作りながらも、筋肉の回復力が高まることで筋肉をより効果的に育てられるのがHMBの魅力なのです。

さらにHMBは筋肉が少なくなった高齢者にも有用だと言われています。

年齢を重ねると、筋肉量が少なくなり筋力が低下してしまいますが、HMBは筋肉量の減少を抑え、さらに筋肉の増やす効果が期待できるからです。

このように、HMBは筋肉の損傷防止と回復促進効果が期待できるため、筋肉をつけやすくなるサプリメントといわれいるのです。

HMBを効果的に摂取できる食品は?

実は、HMBを食品から摂取するにはなかなか難しいです。

というのも、筋肉を育てるのに十分な量のHMBは1.5gほどなのですが、肉や魚、乳製品に含まれるロイシンからHMBに変換されるのは5%ほどです。

例えば、鶏肉から1.5g分のHMBを摂取しようとすると、3kg以上を食べなくてはいけません。

プロテインから十分な量のHMBを摂取する場合は20杯ほど飲む必要があります。

このように、いくらお金があっても内臓が強くても、食品から十分な量のHMBを摂取するのは物理的に難しいのです。

だからこそ、激しい筋トレをする前や、筋トレ初心者の人ほど、HMBのサプリを飲むことをおすすめします。

健康でトレーニングをしっかりできる人ならば、なおさらHMBによる効果が期待できます。

ネット通販でタブレット状のHMBなどを購入することができますので、これから筋トレを始める人や、もう一段ステップアップしたい人は購入してみましょう。

HMBを摂取する際の注意点は?

まず、HMBを飲むタイミングについて。

HMBは筋肉の損傷を抑えて回復力を高めてくれる作用を持つことから、筋トレの前後に飲むのが良いでしょう。

食事と一緒にとっても良いのですが、筋トレでのパフォーマンスアップを狙うなら、間違いなく筋トレの前後に飲むのが効果的です。

また、HMBの摂取量についても注意点があります。

HMBの適切な摂取量は、成人男性で1.5gから3gほどです。

それ以上の量を摂りすぎると、逆に筋量が減少した、という報告もあることから、焦って大量に摂らずに適切な摂取量をキープすることが大事なのです。

まとめ

HMBサプリは、日本に上陸後、確実に愛用者を増やしています。

筋トレの効果がいまひとつという人は、HMBを摂取して、これまで以上の負荷の高いトレーニングに挑戦してみましょう。

ケガをせずに、大きくてメリハリのあるボディラインを作ることができるでしょう。

しかし、先にも申し上げたように、HMBは摂りすぎると逆効果になりますし、食品からの摂取も難しいという、デリケートなサプリメントです。

その点、1回あたりの摂取で必要十分な量のHMBを摂取できるバルクアップHMBプロ
がオススメです。

このサプリメントは5粒で2gのHMBが摂取できるので、HMB不足にもHMB過多にもならないので、適量を摂取でき、効率的に体のリカバリーができます。

また、HMBだけでなく、BCAAやクレアチン、グルタミンなど筋トレに必要な栄養素が詰まっているためこのサプリメントとプロテインを飲めば、筋力アップに必要な栄養素をほとんどコンプリート出来るのです。

しっかりとトレーニングを継続して体を大きくしたい方は3か月プランでは初回500円で購入できるので、定価で買わずにまずはお試しで買ってみるべきです。

体に合わなければ翌月以降はキャンセルすればよいので、気軽に試せるのもオススメです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする