筋トレダイエットにもデメリットはある?筋トレダイエットの3つの注意点

完全無欠の筋トレダイエットにもデメリットはあるの?

体内の筋肉量を増やし、基礎代謝を増やして痩せやすい身体を作る、それが「筋トレダイエット」です。

基礎代謝を増やせば、痩せやすく太りにくい体質になり、厳しい食事制限をしなくても体重を減らす事ができます。

このため、筋トレダイエットさえしっかりとやりこめば、有酸素運動や厳しい食事制限の必要もなくなる素晴らしいダイエット法です。

しかし、その一方で、実は筋トレダイエットにもデメリット・注意点があります。

そこで、今回の記事では筋トレダイエットを行う上での3つの注意点をご紹介します。

デメリット・注意点を知り、正しい筋トレダイエットを行えるようにしましょう。

筋トレダイエットの注意点

正しい知識が必要

筋トレダイエットをするためには、筋トレに対する正しい知識が必要です。

例えば筋トレをする時に、どの筋肉を鍛えれば効率的かという知識が必要になります。

大きな筋肉である大臀筋やハムストリング、また大胸筋や広背筋を鍛えると効率的だと知っていると、筋トレダイエットは成功しやすいです。

また大きな筋肉がどこにあるか知っていても、その部位を効率的に鍛えるためのトレーニング方法を知っていないと困ります。

さらに、効率的に鍛えるトレーニング方法を知っていても、間違ったフォームや狭い可動域で行うと効果が半減したり、ケガをしたりする可能性もあります。

このように、筋トレ一つとっても、いろいろなことを知っていないと、ダイエット・減量効果は得られないのです。

また、筋肉を育てるには、トレーニングのことだけではなく、計画的な休養などについても知っておく必要があります。

筋トレは毎日に行っても、ケガをするリスクが増すだけです。

数日置きに行い、筋肉が回復するのを待つ必要があります。

このような基本的な知識を持つために、筋トレの情報を専門に扱うサイトをチェックしたり、筋トレに関する書籍を購入して読むのも良いでしょう。

しかし最も手っ取り早いのは、ジムに通ってトレーナーから指導を受けることです。

下記のこちらの記事を参考に有能なトレーナーを見つけて、質問攻めにしたりお任せすることで、最短最速でダイエットに成功するでしょう。

ジムで良いトレーナーとダメなトレーナーを見分ける3つのポイント

長期間継続する必要がある

筋トレは1日だけ行っても、効果が出るタイプのトレーニングではありません。

最低でも3か月、できれば半年以上継続してトレーニングをする事で、ダイエットに必要な筋肉量を手にする事ができます。

ジョギングやエアロバイクなどの有酸素運動は、やればやった分だけ体重を落とせるため、短期的に体重を落とすだけなら、有酸素運動を行ったほうが良いでしょう。

では、なぜ筋トレダイエットが推奨されているのでしょうか?

それは、筋トレダイエットでは基礎代謝が増えるため、痩せやすく太りにくい体質になるからです。

「体質の改善」という大がかりな作業をコンプリートするためには、相応の時間と労力が必要になるのです。

そのためあまり継続して一つの事を行うのが苦手な人には難しいかもしれません。

ただし食事制限とは違い、筋トレは毎日行う必要はありません。

週に2,3回程度の筋トレでも十分に効果が期待できます。

毎日食事の量をコントロールする必要があるダイエット法や、有酸素運動のように少しサボるとすぐに元通りに戻ってしまうダイエットでは、なかなか継続できません。

一方で、筋トレダイエットは休み休み行った方が結果が出やすいので、継続して続けやすいですし、筋量が増えれば増えるほど基礎代謝が増えるため、やればやるほどダイエットが簡単になります。

むしろ、トレーニングで扱う重量が増えたり、目に見えて体形が変わる楽しさを実感すると、筋トレにのめりこむ人もいるくらいです。

そういう人に、いかに筋トレを休ませるかということで頭を悩ませるトレーナーもいるくらい、筋トレダイエットには中毒性があるのです。

極端な食事制限とは相性が悪い

筋トレはトレーニングをした後に、破壊された筋肉が再生するために必要な栄養を摂取する必要があります。

そのため極端な食事制限と並行して行いにくいダイエット法といえます。

例えばファスティングなどの断食系のダイエットの場合は、筋トレをして筋肉を破壊し、回復に必要な栄養を補給しないため、身体を痛めつけるだけになってしまいます。

筋トレダイエットをする時は、タンパク質を中心とした栄養素が高く、さらにカロリーが低めの食事を心掛けると良いでしょう。

例えばタンパク質が豊富でカロリーが低い、「プロテイン」を飲みながら筋トレダイエットをする事をおすすめします。

特にソイプロテインなどは、吸収も穏やかで空腹感も感じにくいので、筋トレダイエットにはオススメです。

プロテインを朝食やランチの代わりに飲む事で、無理のない食事制限と、大きな筋肉に必要な栄養を与える事ができるはずです。

まとめ

筋トレダイエットは正しい知識を持っていないと、ケガをしたり、効果が出ないなど、失敗しやすいというデメリットがあります。

ぜひ始める前に筋トレの正しい知識を吸収してから取り掛かりましょう。

正しい知識の下で筋トレダイエットを行えば、きっとあなたもダイエット・減量に成功できるはずです。

もし、あなたが筋トレダイエットでしっかり確実に減量をしようと考えているなら、質の高いトレーナーが集まっているジムでトレーニングをするべきです。
市営ジムや大衆ジムでは、トレーナーの質もピンキリなので、知識も経験もない、素人のトレーナーに当たる可能性が高いのです。
正しい知識を持っているパーソナルトレーナーの下で正しい方法でトレーニングを行うことで、最短最速でダイエットに成功できます。
その点でいえば、【RIZAP】は厳しいながらも質の高いトレーナーが揃っています。
知識・経験豊富なトレーナーが、あなたのためのトレーニングメニューや食事の管理をしてくれるため、飽きず短期間で体形を変えることができます。

体型が変わることで、コンプレックスを克服できますし、自信も手に入れられるでしょう。

少しお金はかかりますが、問い合わせや相談だけなら無料なので、一度話だけでも聞いてみてからやるかどうかを判断してみるといいでしょう。

返金保証もついているので、始めてみて合わなければお金を存することもありませんよ。

ひとりではできなかった?[ライザップ]他のジムとはここが違う。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする