大豆プロテインを飲んで猛烈な下痢になった!なんで!?

ジムに通ってトレーニングをしている人が必ずといっていいほどお世話になるのがプロテイン。

なじみがない人に説明すると、プロテインとは牛乳や大豆などの食料品から、タンパク質を抽出した粉末で、決して怪しいクスリなどではありません。

そんなプロテインには多くのブランドがあり、いろんなプロテインが販売されています。

そこで、今回の記事では大豆プロテインを飲んで、とんでもない目に遭ったお話をします。

大豆プロテインとは

まず、プロテインは大きく2種類に分類することができます。

牛乳由来のタンパク質が摂れるホエイプロテインと大豆由来の大豆プロテインです。

ホエイプロテインとソイプロテインの違いは、単純に原料が違うこともそうですが、ホエイプロテインは動物性由来のタンパク質なので吸収が早く、特にトレーニングをしている人に好まれます。

一方で、大豆プロテインは吸収がゆっくりで腹持ちが良い上に、イソフラボンや食物繊維が含まれています。

イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンに分子構造が似ているため、女性ホルモンの代替として作用し、美肌効果があるといわれていますし、食物繊維が入っていることで腸をきれいにする働きがあります。

ちなみに、一般的にはホエイプロテインのほうが乳糖という成分があるために、お腹を下しやすいといわれており、大豆プロテインはお腹に優しいといわれています。

大豆プロテインを飲んでものすごい下痢になった

私は日々のトレーニングのお供としてホエイプロテインを愛用していました。

そんなある日、いつもプロテインを買っているWebサイトをネットサーフィンをしていると、とても素敵なフレーズが私の目に飛び込んできました。

「今、抹茶味のソイプロテインを購入すると40%OFF!!」

ちょうどホエイプロテインに飽きていたので、気分転換にと発注し、1週間後には入手することができました。

もともと、ホエイプロテインを飲むとお腹が緩くなりやすいな~と感じていたので、大豆プロテインなら大目に飲んでも大丈夫だろう、とトレーニング前に1杯、トレーニング後に1杯と間を置かずに飲んでみました。

しかし、これが良くなかったのです。

トレーニング直後に駅に向かう途中で猛烈な便意に襲われ、途中のコンビニに立ち寄りトイレへ。

コンビニから出て5分後にまた便意に襲われ駅のトイレにまたピットイン。

電車に乗っている途中にも便意に襲われ、途中下車してピットイン…

しかも、大便の色がいつもの色ではなく、抹茶の緑色をしており、しかも極度の軟便と、まさに異常事態。

たまたま会社が休みの日だったのでよかったですが、これが出勤途中だったら、車内で人身事故を起こすところでした…

その後も、この大豆プロテインを飲むたびに下痢になるため使用を中止し、いつものホエイプロテインに戻すことにしました。

腹痛の原因は大豆プロテイン?抹茶の成分?

便の色を見て確信しましたが、やはりこの腹痛の原因は当時飲んでいた大豆プロテインで間違いありません。

大豆プロテインを飲みだしてから、異常にお腹が緩くなった上に、便の色が抹茶色になったわけですから…

しかし、先にも書いたように、一般的には大豆プロテインは乳糖が含まれないため、お腹には優しいはずです。

そこで、今回のケースについて私なりに原因を考察してみます。

①抹茶の成分(着色料など)が合わなかった

先ほど、便の色が抹茶色になった、と書きましたが、私が購入したプロテインはイギリスから輸入したプロテインであり、もしかしたら日本では使われていないような着色料・香料などが使われていた可能性があります。

それらの添加物が体に合わずに、体が拒否反応を起こしてしまった、ということが可能性としては考えられるでしょう。

私としては、この可能性がとても高いと考えています。

②食物繊維が効きすぎた

大豆プロテインには少なからず食物繊維が含まれています。

食物繊維の働きには、腸内のゴミを絡めとってお通じをよくする、というものがあります。

そのため、便秘薬や便秘に効く食品には食物繊維が含まれていることが多いのです。

上記の理由から、もしかしたら食物繊維が効きまくって下痢のような症状に陥った、と考えられなくもありません。

しかし、空腹時でも下痢になったりしたので、この可能性はあまり考えられないでしょう。

③単純に大豆プロテインが体に合わなかった

そもそも、大豆プロテインが体に合わなかったので、下痢になった可能性があります。

確かに、体に合わない食品をとると体調が悪くなることはありますし、それが原因で下痢になったりすることもあるでしょう。

結論

結局、ホエイプロテインに戻してから、多少お腹が緩い、くらいの状態に戻ったので原因は当時飲んでいた大豆プロテインにあることは間違いないですが、詳細な原因は不明です。

他の味の大豆プロテインや、他のブランドの大豆プロテインを飲んでみないと何とも言えないですが、今回の一件で大豆プロテインを飲むのが少し怖いな~と思うようになしました…

しかし、それでも一つだけ言えることがあります。

それは「どのプロテイン・サプリメントが自分に合うかは飲んでみないと判断がつかないので、少量で試した方がいいよ」ということです。

私のように、いきなり5kgも買ってはいけないのです。

今では、一口サイズのお試し用のプロテインが数百円で販売されていますので、まずは試し飲みをしてから購入するようにすれば、私のような悲劇を避けられるでしょう。

今回はここまで!それではまた!

PS.その時に私が購入したのはMy Proteinさんの抹茶味の大豆プロテインでした…

やはり常用するなら国産の大豆プロテインがオススメですね…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする