トレッドミルとエアロバイク、どっちが減量効果に期待できるの?

ジムでは大人気のトレッドミルとエアロバイク

ジムでは筋トレ派もいれば、ダイエット・減量やストレス解消を目的に有酸素運動派もいます。

そんな有酸素運動派にとってジムで特に人気のあるマシンといえば、トレッドミルとエアロバイクです。

どちらも、有酸素運動・ダイエットのトレーニングメニューの定番であり、これからダイエットしたいと考えている人は、トレッドミルとエアロバイク、どちらが痩せやすいのか知りたい方もいることでしょう。

せっかく長時間の有酸素運動を取り入れるなら効率よく脂肪燃焼したいですよね。

そこで、今回の記事ではトレッドミルとエアロバイクのどちらが脂肪燃焼しやすいのか、比較してみました。

トレッドミルの脂肪燃焼効果は?

トレッドミルのメリットは、必ずしもハードな運動をしなくても良いことです。

歩いたり走ったり、自身のペースによって速さや角度・勾配など色々と調整できることです。

有酸素運動は、あまりハードなペースでやるよりは、脈が少し速くなる程度の負荷のほうが実は痩せやすいのです。

その点、トレッドミルでは、ややゆっくりめで長時間の運動ができるように調節でき、体全身を使って運動することになるので、自然と体がスリムになっていくのを体感できるようになります。

むしろ、無理なペースでトレッドミルで走っていると、心拍数が上がり、息するのも苦しくなるため危険なこともあります。

ダイエット・減量の成功のカギは「継続すること」です。

トレッドミルは負荷をかけすぎずに減量効果を得やすいので、初心者の方や体力に自信がない方でもジム通いを継続しやすいのが大きなメリットとなります。

一方でトレッドミルのデメリットとしては、筋肉に負荷をかける運動ではないため、基礎代謝が上がらないというところでしょう。

基礎代謝が上がらないために、有酸素運動だけをすると、リバウンドをしやすくなってしまうのです。

トレッドミル中心でトレーニングをしていると、ジム通いを少しサボるだけでも太りやすくなってしまうのがデメリットでしょう。

エアロバイクの脂肪燃焼効果は?

エアロバイクの大きなメリットとしては、単に有酸素運動ができるだけでなく、インナーマッスルを鍛える効果があることです。

ペダルを漕ぐ動きをすることで、特に腰回りの大腰筋が発達します。

足腰に自信がない方などはエアロバイクを利用して、ゆっくりとトレーニングすることで、基礎代謝も高めながら、効果的な脂肪燃焼へとつながります。

一方で、エアロバイクのデメリットとしては、トレッドミルほどの全身運動ではないため、有酸素運動にしては、減量の即効性がやや劣ることでしょう。

エアロバイクも十分に全身運動ではありますが、負荷の大半が下半身の筋肉にかかっており、心肺機能を鍛えるという意味では、トレッドミル・ジョギングやツーリングには劣るのです。

とはいえ、エアロバイクは新陳代謝もアップしますし、有酸素運動なのである程度、減量の即効性には期待できます。

下半身を鍛えることができるので、腰痛持ちの方の中にはエアロバイク中心で鍛える方も多いくらいです。

結論、トレッドミルとエアロバイク、どちらが効果あるの?

全身運動のトレッドミルの方が脂肪燃焼効果を早く感じることができるので、短期間でどうしても体重を落としたい人は、トレッドミルを中心にトレーニングメニューを組むと良いでしょう。

しかし、体の負担を軽減しながら脂肪燃焼をアップしたいと考えた場合、エアロバイクでもしっかり燃焼効果もある上に、下半身の筋肉を鍛えることもできます。

そのため、中期的に考えるとエアロバイクのメリットは軽視できるものではありません。

もし、腰痛持ちだったり、足の筋肉をつけて基礎代謝をあげて太りにくい体質になりたいなら、エアロバイクの方が希望に叶うでしょう。

とはいえ、最後はあなたの好みで決めるべきです。

ジム通いを継続するコツは、効果が期待できることも大事なのですが、自分が好きなトレーニングをすることもそれ以上に重要なのです。

トレッドミルとエアロバイク、どちらも試してみて決めると良いでしょう。

もし、あなたが短期間で減量・ダイエットを成功させたいと考えているなら、有酸素運動でトレーニングをするのも良いですが、それ以上に重要なのは食生活をコントロールすることです。

特に有酸素運動はやりすぎると、老化が早まってしまうリスクもあるなど、有酸素運動にはそれなりのリスクもあります。

週に2,3回の運動よりも1週間の間で1日3回×7日、つまり35回も摂取する食事を見直した方が効果的に減量できるのは至極当然のことです。

特に女性にとっては、タンパク質だけでなく、ビタミンやコラーゲンなど様々な美容成分を摂りつつも摂取カロリーを抑える必要があります。

美ボディに必要なものを全てまかなう、ファスタナなら、良質な大豆タンパク質を摂れます。

また、ヒアルロン酸やCo-Q10、各種ビタミンなど、ダイエット・美容には欠かせない成分を含んでいるため、ダイエット中でも栄養不足になりません。

無理なダイエットをすると、体に必要な栄養が欠けてしまい、肌や髪・爪がボロボロになってしまいますが、ファスタナを摂ることで、キレイなまま減量をすることができます。

もし、 あなたが痩せようと思っていて、でも無理なダイエットは嫌だ、ということであればファスタナを試してみるべきです。

全額返金保証がついているので、美味しくなかったり、体に合わない、と感じればお金も損をしないので、ぜひ一度試してみると良いでしょう。

女性用プロテインならファスタナ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする