実際に飲んでみた!ザバスウェイトダウンプロテインの味と飲みやすさは?

ザバス ウェイトダウンの特徴と成分

ザバスウェイトダウンプロテインは、明治が製造・販売しているプロテインで、ヨーグルト味だけ展開されています。

ウェイトダウンのプロテインの原材料は、大豆が原料のソイプロテインです。

ソイプロテインはホエイプロテインに比べるとエネルギー、脂質、炭水化物の値が低いため、ダイエット向き、という触れ込みなのでしょう。

タンパク質含有量も100gあたり84.5%と、タンパク質の割合がとても高いので、高タンパク低カロリー・低炭水化物ダイエットを実現しやすいです。

また、このプロテインは、ソイプロテインであるだけでなく、ダイエット向きの成分が配合されているのが特徴的です。

原材料にガルシニアエキスという植物由来のダイエット向きの成分が入っていたり、ビタミンCやビタミンB群など、減量中に消耗しやすい成分が入っています。

このように、原材料から減量のための成分にこだわって製造されているため、原料のお供にはとても優秀なプロテインといえるでしょう。

ザバスウェイトダウンプロテインはどこで買えるの?値段は?

ザバス ウェイトダウンは、街の薬局・ドラッグストアや、ドン・キホーテなどの量販店などでいつでも手軽に入手できます。

アマゾンや楽天などの大手ネット通販会社でも購入することが可能で在庫もたくさんあるなど、店舗でもネットでもどこでも入手しやすいのもうれしいポイントです。

価格は約50食分1050gのバッグタイプが5,200円(税別)、約16食分336gの缶タイプが2500円(税別)となっています。

とはいえ、店舗でもネットでも定価で販売しているところは少なく、だいたい1050gで3500円前後で販売されていることが多いようです。

実際に飲んでみた感想

プロテインを飲み続ける上で特に大切な味については、ヨーグルト風味で爽やかな甘さで、とても飲みやすい味になっています。

ヨーグルトが好きな人なら美味しく飲めるはずでしょう。

溶けやすさについては、シェイカーに先に水を入れてから、プロテイン粉末を入れてしっかりと振ればキチンと溶けきるため、ダマになるという事はありますせん。

逆に、先に粉末を入れてからシェイクすると、特に寒い時期などは溶けにくくなり、ダマになりやすいので要注意です。

ただ、注意点としては牛乳に混ぜるので牛乳が合わない人だとお腹がゆるくなって下痢気味になるかもしれないので注意が必要です。

また、こちらの記事でも触れていますが、大豆プロテインはお通じが良くする作用があるので、便秘気味の人にはオススメできるプロテインといえるかもしれません。

お通じの調子が良く成れば、肌の調子が良くなるため、健康にも美容にも役立つプロテインといえそうです。

実際に私も大学時代にダイエット目的で購入したのですが、お通じの調子が良くなりすぎたこともあって、かなり効果的に原料に成功することができました。

総評

  • 味★★★★★
  • 価格★★★
  • 成分★★★★
  • 入手しやすさ★★★★★

私は大学時代にダイエットをしたくてそのサポートのために利用しました。

ヨーグルト味がとても美味しかったので、スイーツ感覚で一気に飲んでしまい、結果としてお腹が緩くなってしまうという弊害はありましたが…

しかし、それくらい効果てきめんなプロテインといえますし、低カロリー・低炭水化物で高タンパク質と、ダイエットに必要な要素をしっかりと網羅しているプロテインといえます。

どこでも入手できるので、品切れになる心配もないのもGOOD POINTです。

特にジム通いや食事療法でしっかりと減量を目指す人にはとても役立つプロテインといえるでしょう。

ただ、店舗で買うよりは、ネットで買った方が安いので、なるべくネットで買うようにすると、お得です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする