亜鉛は筋トレ効果をアシストしてくれるが摂りすぎ注意なサプリメント

亜鉛はトレーニングをする人には大事な栄養素!

ジム通いで筋トレやジョギングを続けている人、特に筋力アップを狙っている人にはぜひ積極的に摂取してほしい栄養素があります。

それが亜鉛という栄養素です。

地味な存在ですが、亜鉛を摂取すると筋トレ効果をアップさせるなど、様々なメリットがあります。

一方で、亜鉛を摂りすぎると弊害があるなど、摂取の際は注意が必要な栄養素でもあります。

今回の記事では、亜鉛に期待できる栄養効果と、摂取の際の注意点をご紹介いたします。

亜鉛がもたらす様々な健康効果は

亜鉛はミネラルの一種で、骨や皮膚、内臓や筋肉を構成するために欠かせない成分です。

あまり知られていないのですが、実は亜鉛は健康効果が素晴らしく様々なメリットがあります。

①テストステロンの分泌を促し筋肉がつきやすくなる

亜鉛はタンパク質の合成に深く関わるテストステロンを作り出すため、筋トレで傷ついた筋肉を修復・強化に役立ちます。

筋トレで筋肉増強やダイエットのための基礎代謝量アップを期待している場合、プロテインだけでなく亜鉛を積極的に摂取することで効果的に筋肉を育てることができます

また、単純に筋肉を育てるだけでなく、亜鉛の摂取によって得られる効果には、成長ホルモンの分泌促進があります。

成長ホルモンの活動を手助けし、運動した分、効率よく筋肉を育てられると考えれているのです。

②免疫力がアップ!

亜鉛は体内の免疫を安定させ、アレルギーなども予防する効果があります。

免疫が上がることで風邪などを未然に防ぐ効果があるので、体力の底上げが期待できますし、トレーニングに穴をあけるリスクを減らすことができます。

また、亜鉛には高い抗酸化作用があり、筋トレやジョギングなどで激しい運動をする時に体内に発生する活性酸素の増加を抑制します。

このため、酸化することで溜まる筋肉疲労を回復を促進するなど、免疫力アップ・疲労回復効果が期待できるのです。

③メンタルの安定

亜鉛には神経伝達機能をサポートする効果があるため、精神安定にも優れた作用があります。

脳細胞の死滅を防止し、うつ病の予防やメンタルの不調のリスクを低減する効果が期待できるのです。

また、テストステロンの分泌を促すことで、闘争心や競争心といった、スポーツに必要なメンタリティを強化することもできます。

テストステロンは、筋肉を育てる外面だけの男らしさだけでなく、内面の男らしさを育むのにも効果的なのです。

④他にもいろいろな効果が!

他にも、亜鉛には様々なメリットがあります。

タンパク質の合成を助けてくれるため、皮膚や髪の毛を美しく保つことができるため、体がボロボロになるのを防ぐことができます。

また、舌にある「味蕾」という器官に亜鉛酵素が多く分布しているため、亜鉛を摂取することで味覚が敏感になりますし、男性なら生殖機能を上げることができます。

このように、亜鉛を摂取することで筋トレ効果のアップだけでなく、美容効果やメンタルなどの様々なメリットがあるのです。

亜鉛を効果的に摂取できる食品は?

亜鉛が多く含まれる食材で代表的なものは牡蠣でしょう。

その他魚介類や赤身肉、大豆製品などにも豊富に含まれているため、筋トレのためにタンパク質を摂取する生活を心掛けていれば不足することはないでしょう。

さらに、タンパク質やビタミンCと共に摂取することで相乗効果で筋肉を大きくし、筋肉をつけやすくする丈夫な骨や靭帯へと育てることが可能です。

ただ、インスタント食品を食べる機会が多かったり、タバコやお酒を嗜む方、そして筋トレを含めた激しい運動をする方は体内の亜鉛の消費量が多くなることから、意識をして摂取することが大切です。

肉や魚から摂取するのも良いですが、食品から摂取すると、自然とカロリーも増えてしまうので手軽に亜鉛をとれるサプリメントがオススメです。

亜鉛のサプリメントは様々なサプリメントメーカーが販売しており、手軽に手に入りやすく安価なものが多いので、気軽に利用できるでしょう。

亜鉛を摂取する際の注意点

数々のメリットがある亜鉛ですが、実は摂取の際に注意点が2つあります。

まず一つ目の注意点は、亜鉛は体にとどめておくことができないことです。

亜鉛は汗と一緒に流れ落ちてしまいます。

そのため、食事やサプリメントから随時、補給する必要があります。

2つ目の注意点は、摂りすぎると弊害が発生することです。

亜鉛を摂りすぎると、血液中の鉄・銅などのミネラルとのバランスが悪くなり、貧血になりますし、痛みや痺れなどの神経症状を起こしてしまう可能性があります。

なので、目安としては1日に20mg~30mgを上限として摂取するのが好ましいです。

まとめ

亜鉛は筋トレで肉体改造をしたい人、ダイエットで大幅な減量をしたい人に必要な栄養素になります。

代表的な食品として牡蠣が有名ですが、季節のものなので入手しづらいこともあるでしょう。

他の食品で埋め合わせをしつつ、亜鉛サプリメントを飲むなどの方法も効果的です。

食事メニューの改善とサプリメントを併用することで、各段にサポート効果が上がります。

できるだけコスパがかからない方法で、長続きさせることが重要なポイントになるでしょう。

亜鉛のサプリメントは、様々なサプリメントメーカーから販売されているので、コスパや成分など気に入ったものを摂取すると良いでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする